Google
ウェブ検索 サイト検索
資料請求 進路相談 お問い合わせ サイトマップ
 合格体験談 2012年度    合格体験談 セレクト   人文学系 合格体験談 社会科学 合格体験談 自然科学 合格体験談
 合格体験談 2020年度  合格体験談 2019年度   合格体験談 2018年度 合格体験談 2017年度 合格体験談 2016年度
 合格体験談 2015年度  合格体験談 2014年度   合格体験談 2013年度 合格体験談 2011年度 合格体験談 2010年度
  合格体験談 2009年度   合格体験談 2008年度    合格体験談 2007年度 合格体験談 2006年度 合格体験談 2005年度


同志社大学大学院 心理学研究科 心理学専攻 臨床心理学コース 修士課程合格 (男性Hさん)

 私は秋受験で合格をいただき、春受験をするかどうかを迷っていました。そして秋受験での結果から自信を持ち、もう半年がんばってみようと思い受験することに決めました。受験するにあたって、合格枠が若干名と他の大学院と比べて非常に少なかったことと、英語と専門以外に苦手な部分である研究計画書や統計にも重きがあると聞いていたこともあり、不安を抱えていました。しかし、院予備では、英語や専門、統計のみでなく、研究計画書も丁寧に指導していただき、何度も訂正を加えていただいて、何とか提出期限までに完成させることができました。そして、そのおかげで春の第一志望に合格することができたと感じており、非常に感謝しています。



兵庫教育大学大学院 学校教育学専攻 幼年教育コース 修士課程合格 (男性Mさん)
 私は、大学では外国語学部でロシア語を専攻していたのですが、就職が見つからず、卒業後別の道を志そうと思い、院予備の門を叩きました。そして以前から子どもに携わる仕事がしたかったということもあり、発達心理系の大学院に進学しようと思い至りました。心理学は全くの未習で何もわからないような状態だったのですが、先生方の根気強く、熱意のある指導によって無事合格に至りました。正直言って、手のかかる生徒だったと思いますが、先生方は一生懸命教えてくださいました。指導に携わっていただいた先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました。


甲南大学大学院 人文科学研究科 人間科学専攻 心理臨床分野 修士課程合格 (男性Tさん)

 このたび私の志望する甲南大学大学院に合格することができました。神戸大学大学院も受験し、残念ながら面接で不合格でしたが、筆記試験に合格することができました。英語系の学部出身で英語も心理も自信がありませんでしたが、そのようなレベルにまで達することができたのは、直前対策講座、英語の文法や研究計画書の指導を受けたことが大きいと思います。直前対策では、過去問題のみならず関連した心理の事柄などを指導していただき、英語の文法では抜けていた基本的な文法項目からハイレベルな文法や解法を系統的に学び、研究計画書の指導では、文章の構成から言葉の使い方に至るまで指導していただきました。どの講座もわかりやすく丁寧で、先生方には非常に感謝しています。



武庫川女子大学大学院 文学研究科 臨床心理学専攻  修士課程合格  (女性Mさん)

私は、大学3回生のときに大学院受験を本格的に意識し始めたのですが、自分では何から手をつけていいのかわからず、手探り状態のまま過ごし、4回生になる前に院予備のHPを見て、「ここに通って合格しよう」と決心しました。最初は、金先生の英語から始まり、今までの英語に対する偏った考え方を改める機会を得ました。そして、U先生の指導する心理専門科目と心理英語は、受験への警戒心を解くような雰囲気のなか、授業が進みました。木戸先生が指導してくださった研究計画書作成は、自分の思いと他人がそれを受け取ったときのギャップをいかになくすかという表現力が試されました。Y先生が指導してくださった入試直前対策では、他大学院の過去問題を解いたりして、用語説明だけでなく、自由記述の際にどのように書けばいいかというアドバイスも熱心に指導してくれました。
 また、すべてにおいて少人数クラスで、先生に質問しやすい環境が整っているので、その雰囲気も気に入りました。少人数クラスだからこそ、先生が各個人に目が行き届き、丁寧な指導がより反映されていると感じます。
 最後になりましたが、金先生をはじめ先生方、そして支えあった仲間に、感謝申し上げます。



立命館大学大学院 法学研究科 法学専攻
              リーガルスペシャリストコース <税法科目免除> 修士課程合格 (女性Tさん)
関西大学大学院 法学研究科 法学・政治学専攻 企業法務コース<税法免除>修士課程合格

私が税理士資格取得のため、税法免除の大学院進学を決意したのは、今年の6月末のことでした。当時の私は、税理士試験初受験であり、簿記や財表の知識、税法はもとより法学の知識もほとんどもちあわせておりませんでした。私は大学では経済学を専攻し、その後IT系企業に就職、営業を3年間していたため、今回の志望はまったく畑違いの分野に飛び込むものでした。もちろん、大学院入試に対しどのような対策を打つべきか見当もつかず途方に暮れていました。
 そんな時、院予備、そして金先生と出会いました。7月頭に行われた最初の面談にて、前期の入試に間に合わせたい、と希望する私に、金先生は驚いた表情をされつつ、大変にはなるが一緒に頑張ろうとおっしゃってくださいました。
 それから、会社に勤めながら退社後は院予備に直行し土日も院予備へ、という私のドタバタな受験勉強がスタートしました。志望校の入試では、税法の論述試験、研究計画書の提出、面接が実施されるため、それらの対策中心に講義を行っていただきました。
 私の院入試のスケジュールは、最初の論文提出は7月末、その後9月に税法の試験、最後に面接という、2か月余りの短期間でしたが、金先生の熱心でポイントを絞った的確な指導のお蔭で、まったく税法の知識がなかった私が、無事志望校に合格することができました。また、授業で税法の基礎知識を叩き込んで頂いたおかげで、今後の大学院での研究や論文執筆等の基盤も築くことができ、入学前から学習を進めるきっかけとすることもできました。
 最後に、税法や大学院入試に関して右も左もわからない私のために、ときに厳しく、力のこもった授業をして下さった金先生には心より感謝を申し上げます。先生のお力なく、私一人では決してこの合格はなかったと思っております。本当にありがとうございました。



甲南大学大学院 社会科学研究科 経済学専攻 <税法科目免除> 修士課程合格 (男性Tさん)
関西大学大学院 法学研究科 法学・政治学専攻 企業法務コース<税法免除>修士課程合格

私は税理士資格を取得するために大学院への進学を考えました。税法科目の免除制度があることを知っていましたが、書籍では文系大学院の入試に関する情報はほとんど手に入らず、インターネットでは信頼性に欠ける情報ばかりが溢れていると感じました。初めはどの大学院を受験するかも定まらないまま院予備の無料相談会へ参加しました。丁寧に相談に乗って頂き甲南大学大学院への進学を決意しました。
 甲南大学大学院の試験は租税法・英語の2科目と研究計画書の提出でしたので、院予備でも同じ科目の講座を受講しました。私は税法が未学習で英語も苦手科目でしたが、基礎から指導して頂き短期間で試験の対策ができました。また、研究計画書の作成は与えられた課題をこなすだけの従来の勉強方法とは異なり、最初は困惑しながら勉強をしていました。先生には判例の調査方法や研究計画書の文章をチェックしてもらい提出期限までに完成させることができました。
 入試では対策していた問題が租税法で出題され落ち着いて問題を解くことができました。面接は特に圧迫されることもなく、院予備の講座を受けていたため質問にもスムーズに答えることができました。昨年よりも受験者が多く厳しい状況でしたが、院予備のおかげで第一志望の大学院に合格することができました。ありがとうございました。



院予備 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目5-7 三旺ビル3F TEL06-6311-1385   050-3387-3796    pgs@in-yobi.jp