Google
ウェブ検索 サイト検索
資料請求 進路相談 お問い合わせ サイトマップ
合格体験談 2005年度   合格体験談 セレクト   人文学系 合格体験談 社会科学 合格体験談 自然科学 合格体験談
  合格体験談 2020年度   合格体験談 2019年度  合格体験談 2018年度 合格体験談 2017年度 合格体験談 2016年度
  合格体験談 2015年度  合格体験談 2014年度   合格体験談 2013年度 合格体験談 2012年度 合格体験談 2011年度
    合格体験談 2010年度  合格体験談 2009年度  合格体験談 2008年度 合格体験談 2007年度 合格体験談 2006年度


 神戸大学経済学部編入合格・九州大学経済学部編入合格
 私は理系学部に在学していましたが、一般教養で経済系の科目を履修したことで経済学に興味を持ち、編入を受けました。(中略)私は通信指導でしたが、その理由は2つあります。学校の授業とバイトと両立させたかった点、1時間の通学時間が嫌だった点です。定期的に課題を提出することで勉強を続けることができました。(中略)試験の2週間前から過去問題を解き、形式に慣れるようにしました。過去問題は最低でも5年分は解くべきです。傾向が見えてきます。(中略)受験勉強一色に根を詰めずに、たまには息抜きをしつつ、頑張りすぎずに編入試験に臨めるようにしてください。最後に、ご指導くださった先生方、有難うございました。


 京都府立医科大学(看護)・滋賀県立大学(看護)編入合格
 (前略)専門学校への進学か大学編入かで迷っていた時期もありましたが、(中略)まだ間に合う、というアドバイスをいただき、挑戦してみようと決めました。英語は基礎も分からない状態したが、分からない部分は教えて頂きながら手探りで勉強を開始しました。英語と小論文を受講し、(中略)英語は基礎から分かりやすい資料で勉強することが出来、小論文も添削で適切なアドバイスを頂きながら学ぶことが出来ました。(中略)勉強時間は十分に取れたとは言えませんでした。しかし、自分のペースを崩さず、出来る時に精一杯あるということを心に決め、長期休暇や土日を使いながら勉強しました。合格したらやりたいことを色々想像しながら取り組むことで、やる気を最後まで維持しながら行うことが出来ました。もし、受験をするかどうかで迷っておられる方は、是非勇気を出して挑戦してみて下さい。努力は必ず報われると思います。


 神戸親和女子大学大学院文学研究科心理臨床学専攻合格(秋季受験)
 (前略)私の大学には先輩がいなかったため、院入試のために何をどのように勉強すればいいのか分からなかったので、院予備でお世話になることにしました。授業は少人数制なので集中しやすく、質問に対しても先生方が分かるように説明してくださったので、理解しやすかったです。勉強で習ったことを家で復習したり、授業で理解しきれなかったことを家で調べたりするというやり方でした。(中略)長期間勉強していると、嫌になることもあったけど、一緒に予備校で勉強している人たちの姿を見ると、「ツライのは自分だけじゃない、みんなそうなんだ。」と思えて踏ん張ることができました。私が合格できたのは、熱心に教えて下さった先生方のおかげだと思います。


 大阪樟蔭女子大学大学院人間科学研究科臨床心理学専攻合格
 【英語の授業】予備校では、実際の入試問題を時間を計って解く形式であったため、自分が今どの程度溶けるのか、時間配分はどうか、などをチェックすることができました。また、ユングやフロイトなどに関連した論文も読めるので、心理学用語の勉強にもなりました。何より、本番の緊張度が押さえられたと思います。(中略)先生に教えて頂いた「単語は単語帳をひたすら覚えるのではなく、英語の文章を何度も何度も声に出して読んでいくうちに覚えるものである」ということから、授業で読解した英文を何度も声に出して読みました。(中略)また、基礎の英語がベースになっていることを痛感しました!!)
 【研究計画書の授業】(前略)「興味のあるテーマに関する論文を集めてみる」→「先行研究をまとめてみる」→「明らかになっていない点を挙げてみる、何を知りたいのかを書き出してみる」など毎週、過程を飛ばさず段階を追って説明し課題を与えてもらい、また、プリントで重要な点をまとめて下さったので、それを参考に書き上げることが出来ました。(中略)自分で文章を書いて持っていくと細かく時間をかけて添削してくれました。(中略)また、入試全般のことでも質問に気さくに応じて下さったことにとても感謝しています。


院予備 〒530-0047 大阪市北区西天満4丁目5-7 三旺ビル3F TEL:06-6311-1385   050-3387-3796